2015年05月15日

アダルトチルドレンの回復にはどれくらいの期間と費用がかかりますか?

IMG_1566.jpg

安心できない環境、安全ではない環境で育ったACは、「生き抜くため」に強い力、強さを内に秘めて成人してきたと言えます。文字取り「生き残ってきた」ため、さまざまな、問題にぶつかることになります。

・自分のものの見方を信じること
・他人を適切に信用すること
・自分の要求を言うこと
・感情をだすこと
・聞くこと
・リラックスすること
・葛藤を受け止めること
・拒絶、見捨てられることへの強い不安
・さまざまなアディクション

これらの分野で、「ある程度」を超えた極度な困難さを体験しています。この極端の困難さゆえに、人生に心から幸せや、意義を見つける能力が阻害されているかもしれません。

カウンセリング、サイコセラピーが、これらの生き方についての良い選択肢、気づきが得られるものであることを願っています。生き残ってきた「力」はご自身のものです。ご無理のない範囲で、回復=「個性化」への旅に取り組まれることをご提案します。

「生きづらさ」の自覚をすすめて、「自分自身」でいることを受け入れるプロセスは自分のほんとうの力に気がつき、生きる力を開くと信じています。

◉アダルトチルドレンの回復にはどれくらいの期間と費用がかかりますか?

1〜6回ぐらいで、ごいっしょにカウンセリングのペースや回復をどのように(目標、定義)設定するかを話し合います。
その設定により、その後の回数などをおきめになると良いと思います。

例えば、1〜6回までで、ご自身に影響を与えたことを知る
ご自身の感情起伏のパターンを知る、人間関係のパターンをを知る
などなど、。

個人セッション✕回数が費用の目安ですね

そのあと、ご自身で回復したい、変容したいテーマを見つけて
それにご無理のない範囲で、取り組まれていくと良いと思います。
2週に1回を6〜12ヶ月の方もおられれば、
1ヶ月に1回を数年されてる方もおられます

プロセスに応じて、自助グループを併用したり
グループワークの参加を提案したりします。

家族とAC 明石郁生


アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙の購読申し込みはこちら


<参考文献>
クラウディア・ブラック(2004)斎藤学 監訳 私は親のようにならない「改訂版」−嗜癖問題とその子どもたちへの影響 誠信書房
posted by ikuaka at 12:50| ○ご相談のケーススタディ

2015年05月07日

アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー

IMG_2285.jpg

2015年11月の出版にむけての、生原稿としてアイディアや文章メモを書いていきます。
I finished the plan to write new book. feel happy.
先人の尽力の上概念化されたACという概念は近年再考されていることに敬意を表します。
本稿は、“アダルト・チルドレン”とは「大人になりきれない子ども」ではなく、
レッテルや病気やただの狂気ではなく、
そのコンセプトをつかって自分自身の力を探求する道具であると伝える試みです。

これまでだれよりも悩んだり、苦労してきたことには、他では学ぶことのでき
ない専門性が刻まれていて、それは自分自身の生きる力に変容すると信じています。

アダルト・チルドレンの自覚があるなしにかかわらず、
一般的な社会や家族の気に入る要請や、
評価や意見にがんじがらめに
しばられ、傷つき、それでも毎日、仕事や勉強や生活やアルバイト
や自分を知ることに一生懸命な人々

いつも、どこか生きづらいと感じている
仕事や生活が楽しめない、一歩、踏み出せない
自分が何に向いているかわからない、
悲しみや怒りから抜け出せない、孤独を感じている
批判されたり愛されていないように感じる、突っ走るように生きているけれど、
本当は何をしたいのかわからない
でも、それを知りたいと感じている人、。

ほんとうの自分自身を見つけるまで死ねない、と思っている探求者に読んでいただきたいのです。

感謝をこめて。

アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙の無料購読申し込みはこちらからお願いしたします!





posted by ikuaka at 16:34| ★セラピストふんとう日記!

2015年05月06日

個人カウンセリング等のご予約方法変更のご案内

さて、2月より個人セッションのご予約方法変更のご案内です。より円滑なご予約方法として予約画面システムを導入することになりました。

・新規のご依頼、ご予約はこちらの画面からのご予約となります。
 →新規個人カウンセリングご予約画面

・継続カウンセリングの方は、セッション終了後に次回のご予約をお願い致します。

・メンテナンスカウンセリング、前回のカウンセリングからしばらく時間が空いた際も
 →こちらの画面からご予約をお願いできますと助かります。

どうぞよろしくお願い致します。
家族とAC 明石郁生

posted by ikuaka at 14:31| ★セラピストふんとう日記!
カウンセラー/臨床心理士 明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙http://www.reservestock.jp/subscribe/30803