2016年04月22日

ノンバーバル(非言語)なアプローチの実践〜ACカウンセリング

・・・明日は、すてきな御縁のあった調布の音楽スタジオでワークをさせていただきます。こちらは次回になるとおもいますが、ジャンベ、ドラムなど打楽器系をつかってノンバーバルなアプローチの実践をしてみようと思っています。自分自信にですが、体験的ワークに言語的な発露や感情的な暴露などカタルシスを求め過ぎることはセラピスト自身の傲慢であると戒めています。もちろんそれらもとても大切ですが参加者にはそれぞれの尊重されるべきプロセスが在る。ノンバーバルなつながりに癒やされつつ、初夏を告げる雨と春の嵐の後の湘南の波に入りながら。感謝を込めて。


カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter