2018年10月23日

感情とは生理現象、身体感覚なので責任はとれません。

AC〜生きづらさに悩む方のひとつの側面として、湧いた感情をないことにする、感じないようにするという構造があげられます。親密な対象への怒りや不信感など、湧いてはいけないと思考してしますことがあります。
私たちは湧く感情に責任が取れることはできません。どのような感情が湧いているかを認知するができます。関係性依存や依存症者は感情をコントロールできると誤解しているのです。
感情を認知測定するようなカウンセリング、ワークをすすめていきます。
http://ikuoakashi.jp/acgroupworkkamakura/
posted by ikuaka at 14:09| ACカウンセリング

経営者カウンセリング



経営者カウンセリングとは,対話により経営者の中にすでにある力をひきだすことが狙いです。カウンセリングというと困っている人がいくというイメージを持たれ、日本の経営者にはなじみがないかもしれませんが、欧米の経営者は専門家のケアを受けていることが、相手の信頼を生むものです。最新のカウンセリング理論,マーケティング技術などを使いながら,経営者であるあなたの中に既にある力を引き出していきます。

経営者は自身のことを話す機会がすくなく、孤独におちいることがあっても無理もありません。仕事が忙しすぎて何をしているのかわからなくなることもあるかも知れません。接待ばかりしてしまったり,自己啓発等のセミナーばかり出てしまうのかも知れません。

孤独な闘いは誰にも理解してもらえず,家族とすれ違ったりしてしまうかも知れません。休日もゆっくりしたこころもちになれないかも知れません。そんなときに,自分の夢がわからない,やる気がでないと思ってしまうのは無理もありません。

今、中小企業経営者に必要なことは、

すでに備わっている“力”を正確に見いだすことです。あなたの“力”を世界の人々が待っているのです。
勉強家で情熱のある経営者にこそカウンセリングの導入をおすすめします。

特徴:
●茅ヶ崎オフィスでの面接形式、または、御社にお伺い。または、スカイプをお選びいただけますので、好きな時間、好きな場所(オフィス、ご自宅、出張先等)でカウンセリングが受けられます。
●会社情報、個人情報等には米国臨床心理学の倫理規定が適用されるため安心で安全
たい。


こちらの詳細ページをごらんください。

posted by ikuaka at 11:00| 経営者カウンセリング
カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter