2015年03月12日

「アダルト・チルドレン”を対象とした開業心理臨床家の報告」書いてます!

IMG_1553.jpg

この秋に、小さいが臨床的で実のある学会で演題発表をしました。
投稿用原稿に向き合い、書いてます(^^ゞ。 書いてます、。

2,臨床対象
先人の尽力の上概念化されたACという概念は近年再考されている。
精神科医、心療内科医によれば、心理療法家(カウンセラー)は疾病を治す医療行為からみずからを区別し、病い有無に係わらずカウンセリングの対象として、医療の枠に縛られることなくパーソナリティDも統合失調症のCLもそのQOLの改善を援助することができるし、精神科領域から正常範囲と診断される性格問題も、対人関係の悩みも、すべて対象とすることができる。

しかしながら、開業カウンセラーの小さな検討では、潜在的CLらは一般的な心療内科的治療に挫折し、さらに、カウンセリングに誤解を体験していた。また、どこに援助機会が在るのかわからずに
年月を経ていた例も少なくない。

「アダルトチルドレン」を対象とする開業カウンセラーとしての、在り方、など考えながら
自分が臨床的に、何をやっているのか?日々どんな研鑽を積んでいるのか?
これまでの臨床活動を振り返るの、時間を過ごしています。
感謝をこめて。


カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter