2015年01月29日

自分の専門家となるーアダルト・チルドレンという生きる力

IMG_2117.jpg
書籍企画ノート2015.0129

私の小さな検討では、潜在的CLらは一般的な心療内科的治療に挫折し、カウンセリングに誤解を体験していた。また、どこに援助機会が在るのかわからずに年月を経ていた例も少なくない。
斎藤(1999)は、私たちは「幸せな自己物語」に安住できなくなったときに、その物語を換えようとする。その努力の空回りを精神症状とのべている。<ーー封印された叫びーー>

過去であれ現在であれ,問題を経験した人々は,同じような状況に立たされた人々を援助できるような特別な知識,スキル,遂行能力,経験を持っている。(Morgan 2000小森他訳2003 ナラティブ・セラピーって何?)
それは、あなたとこの世界をより良くするための宝であると考えます。

カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter