2015年03月06日

アダルト・チルドレンを対象としたセラピストは、。

IMG_2177.jpg
I felt nostalgic and sentimental when I saw snow town.

セラピストは感情を使って働いている。ことをもっと自覚する必要があると感じた。
セラピストはそれだけではないが感情を使って仕事をしているし、自身に必要な感情まで使ってしまうことが起こりうる。
どのような仕事であれ、自身の体力、気力などエナジーを使い切ったような場合は、個人に必要な部分が足りなくなる。その自覚は簡単なようで、難しいことがある。
もしセラピストにその自覚がなかった場合は、面接室のクライアントは自分自身を大切にすることを思いつくことは難しいかもしれない。

さっとよぎる予感や、フィーリング、身体感覚、夢などを使うよ。
個人に必要なエナジーを回復させ、充電する意識的な行動は大切である。さ、。感謝!

カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter