2017年10月16日

アダルト・チルドレンのためのゲシュタルト・セラピー1DAY 鎌倉 10月25日(水)

ゲシュタルト・セラピーに統合的な視点を加えトラウマや生きづらさを理解し、安全に配慮し「いまーここ」で起こっているこころの動きや悩みは、すべて「本当の自分」になるための入り口であるとしてワーク実践にとりくみます。IMG_4009.jpg
#ゲシュタルト・セラピー に精神力動的療法や家族療法、#アディクションアプローチ の視点をくわえ、トラウマや生きづらさなどを安全にプロセスする統合的な実践です。
 ゲシュタルト療法は、伝統的な心理療法のように、その人の過去の問題を分析して解決することに重きをおかず、「いまーここ」に焦点をあて「気づき」を大切にします。
しかしながら、最近欧米ではゲシュタルト療法に精神力動、あるいはプロセス指向などの臨床的な視点をとりいれる報告が見られます。
「アダルト・チルドレン」というコンセプトは、診断名やレッテルではなく、自分を探求するための人がたどり着く、ひとつの自覚です。この自覚を使い、自分を知り、自分の多様性を享受する道のりを歩むことができます。

http://ikuoakashi.jp/1439
posted by ikuaka at 11:08| ★セラピストふんとう日記!
カウンセラー/臨床心理士 明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙http://www.reservestock.jp/subscribe/30803