2017年11月08日

ACのための、あるいはどなたでも!体験的 “ 夢 ”ワーク2DAYS 鎌倉芸術館 11月29日、12月5日

夢とは、なんらかの形で、身体の状態について語っていて、身体でも夢を見ている。身体症状は夢に反映されており、夢は身体症状に反映されている。つまり、#夢ワーク することは、個人の全体性にむかう入口となるのである。
IMG_3989.jpg

今回のワークショップでは、夢(夜見ている夢、繰り返し見る夢、怖い夢、セクシーな夢、など)と身体で見ている夢(ドリームボディ:身体のシグナル、違和感、こり、つかえ、身体症状、不眠症などなど)をグループで安全にワークする実践をめざします。
1日目のワークを終えると、夢をみます。(多分)それを2日目にあつかうことはとてもよいワークになるとおもいます。http://ikuoakashi.jp/1523


posted by ikuaka at 17:30| ★セラピスト日記
カウンセラー/臨床心理士 明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙http://www.reservestock.jp/subscribe/30803