2017年12月07日

ACグループワーク1DAY @ 鎌倉芸術館 12月20日(水)

つらい状況を、生き延びるために思考に頼りすぎたり、行動したりしているかもしれません。「頭でわかっているのにやめられない、苦しみから抜け出せない」などに安全にアプローチいたします。#AC グループワーク
http://ikuoakashi.jp/1535




あなた自身の中にある”力”に気づき、あなたらしい生き方を目指すために!

ACグループワークとは、

私たちは、つらい状況を、生き延びるために思考に頼りすぎたり、行動したりしているかもしれません。「頭でわかっているのにやめられない、苦しみから抜け出せない」などに安全にアプローチいたします。自分の知っている自分がすべてではなく、従来の自分についての知識を越える、自覚を持ち、展開に身を任せる=癒やし=変容を体験することをエンパワーします。

ワークとは、心理学や、セラピーについて学ぶことではなく、自分自身を学ぶことにあります。また、ワークでは、セラピストと参加者の相互関係の交流を通して、関係性の中で自分を知ることを体験します。

精神力動的アプローチを基礎としながら、参加者との相互交流、「場」「文脈」に応じて、家族療法、ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク、トランスパーソナルセラピー、ナラティブセラピー、認知行動療法などのエッセンスを統合的に実践していきます。

この回では、

家族からの複合型トラウマが起因する、見捨てられる不安、飲み込まれ恐怖

身体症状(不眠、耳鳴り、肩こり、腰の痛み、胃の痛み、)、くりかえす夢、アディクション、関係性ワークなどに注目した実践を予定しております。

posted by ikuaka at 16:45| 体験的ACグループワーク
カウンセラー/臨床心理士 明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp アダルト・チルドレンという生きる力ー自分の専門家になるー手紙http://www.reservestock.jp/subscribe/30803