2018年05月18日

無意識に交感神経を優位にしてしまう思考・行動へのパターンがある。

生き延びてきた力は、自身を守ってきた力。さまざまな困難を「意志」で克服するために。しかしながら、もう自分でいいのだ。#AC #アダルト・チルドレン

回復期にあるアダルト・チルドレンは対象喪失、(対象には自分の旧来の力、アイデンティティが含まれる)に敏感になるときがある。
さびしさを感じることは、いけないことではない。
寂しさを否認しようとして、衝動的になってきたのだ。アルコール、薬物、買い物、恋愛、ゲーム、スマホなどなど。もう自分でいいのだ。
カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter