2018年09月07日

『ACの力』ー自分の専門家になるー

ACを対象の中心として開業臨床をはじめて9年目の秋をむかえています。臨床や奮闘のあれこれを振り返りながら原稿にまとめています。現在の、私の中心となる姿勢は、
1,生きづらさ、悩みとは排除するものではなく自分を見つける機会である。
2,「治る」、「回復」にとらわれない。セラピー的変化の多様性。
3,アダルト・チルドレン(以下:AC)という言葉は、自らの“生きづらさ”を自分なりに理解しようと努める人がたどりつくひとつの自覚である。その自覚をつかい自身の人生を再創造する機会を開く!です。
続けてこられたこと心から感謝します。http://ikuoakashi.jp/

posted by ikuaka at 11:40| ACカウンセリング
カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter