2010年10月29日

平安の祈り

10月26日 第16回「家族のこころ」では,

サポートし会う仲間をつくる,自助グループについて話し合いました。

アダルト・チルドレンが,自分のこころの傷をパワーにかえて大きく変容し成長して,まわりのひとより,もっと健全で豊かなよりよいパーソナリティをつくりあげていくことが目的です。

私たちの成長は一生続けていくものです。一人でやって行く必要はありません。仲間がいっぱいいますから,一緒に助けあっていきましょう。

平安の祈り
“かみさま,わたしにお与えください。変えられないもの受け入れる落ち着きを,変えられるものを変える勇気を,そして,そのふたつを見分けるかしこさを”
(ここでのかみさまは宗教的なかみではなく,自分を生かしている目に見えない大きな力というようなものをさします。)


それから,“情動の悪循環プロセス”「ひきこもり」について解説し,
このサイクルを中断するためのグループミーティングを行いました。



<引用文献>
西尾和美(1998)アダルト。チルドレン 癒しのワークブック
本当の自分を取りもどす16の方法 学陽書房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41527059
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter