2014年06月09日

おもえばここまできたもんだ。感謝!



朝早くカフェに来るのが好きなことのひとつですが、(長年ファンですが、ここんところコーヒーがやたら苦いと感じてしまします。年か?)
ぼくはこれから、タフな見積もりを持って交渉する会議ではなく、なっとくできないうちにとりあえずやっつけた企画書をプレゼンするのでもなく、授業にでるのでもなく、インターンにいくのでもなく、自分のワークショップのために出かけていく。
このことは、ぼくをとてもリラックスさせるし、生きているようなきがする。あちこちに頭をぶつけて走ったりあるいたりしてきた。その時々、支えてくれた人々に、なんといっていいのかわかならいが感謝しています。


2014年04月30日

ゴールデンウイーク、シェアリング&ミニワーク 5月4日(日)





日時:2014年5月4日(日)  14時〜16時  
*オープンミーティング形式 

会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 和室
茅ヶ崎市新栄町13-32 TEL 0467-88-1331
費用:献金制 500円〜 をお願いいたします。 
主催:家族とAC 研究室

内容:
●振り返りシェア「詩の朗読、好きな本の朗読、自分や家族へ宣言したいこと・・・」などなど参加された方のお力をおかりしてシェアしてみましょう!」
●「自分の専門家になる!」かんたんなナラティブ・アプローチのミニエクササイズをしてみましょう。
笑顔を輝かせる癒しの時間を体験していただきたいと思います。

簡単なお飲み物とケーキを準備する予定です!!
気持ちの良い5月の午後のひと時をごいっしょに過ごしましょう。
どなたでもご参加いただけます!

*レギュラーさんは13時頃来ていただいて準備をお手伝いしてくださると助かります、よろしくおねがいいたします。

13時:準備〜ミーティング、今後のご案内など
・募金先検討
・自助グループ日時、運営方法など確認
・オープンミーティング枠組みの検討、など
14時:シェアリング
15時:かんたんなアートワーク、ケーキ、飲み物
16時:終了
16時30分 かたずけ 解散

色鉛筆、カラーサインペン、パステルなどお持ちでしたら持参いただけると助かります。
紙皿、ナプキン、ケーキフォーク(コンビニなどでもらえるようなもの)などもお持ち寄りいただけると助かります。


お問い合わせ:
家族とACカウンセリング 

2014年04月01日

2014年4月1日 消費税8%引き上げにともなう  カウンセリング料金のご案内




2014年4月1日より (消費税8%)

個人セッション     50分:10800円     80分:15120円   
夫婦、家族セッション  50分:12960円     80分:17280円
訪問セッション     50分:17280円     80分:21600円 交通費等別途

*封筒などに入れてお持ちいただけると助かります。
*顧問税理士の指導に基づき消費税引き上げぶんのみの改定となります。



・より統合的であるために、個人セッション、グループセッション、グループワークの枠組みと連携しアダルト・チルドレン、トラウマなど生きづらさからの回復の構造化を提案していきます。
・夢を叶えるカウンセリング、キャリア相談、就職・適性相談も個人セッションに包括され継続していきます。

ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。


家族とAC研究室 
有限会社ジャパンマーケティング 代表 明石郁生

2013年07月19日

携帯、スマートフォンからのメールへのお願い。



携帯、スマートフォンからのお問い合わせ・ご予約を頂いておりましてありがとございます。
オフィスではご予約日時を調整して、PCから順番にメール返信をしておりますが、
携帯、スマートフォンへの返信はエラーになり届かないこともあるようです。

お問い合わせから3〜4日ほどたっても当オフィスから返信がない際には、恐れ入りますが
PCからメールを再送信していただくか。お電話をいただけると助かります。

*yahooアドレス、gmailアドレスをにてお問い合わせ、お申し込みをいただいている方の中にも
返信が届かないケースが報告されています。迷惑フォルダ等に事務局からのメールが入り込んでいることもありますのでご確認をいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

2013年7月19日

家族とAC研究室



2012年12月25日

心とは体の一部なのだから身体感覚から愛おしんでみるのも良いかもしれないのです。

P1261555.jpg


感情(Feeling)は単なる考えや信念とは違う。体が関与しているために知的活動以上のものでり、
身体活動とその知覚という2つの要素から成り立っている。それゆえ、感情は心と体を一つにし、意識を身体活動と結びつける力とみることができる。
(Alexander Lowen 1994 村西詔司・国永史子訳 からだのスピリチュアリティ 春秋社)

私達は、なんらかの理由で長いこと、自分の感情をに触れずにいることがある。そうやって家族や社会に適応してきたのかもしれない。へとへとになったり、眠れなくなったり、ほんとうの自分とは何なのだ?などと立ち止まった時に、忘れていた感情に触れそうになる。でも、自分の中に抱え込んでいた感情を恐れてしまう。いったん触れてしまえば、それは底なしなのではないかと、
恐怖を感じてしまうことがある。

海水の感触、松林の記憶、風と砂が頬にあたる感触、冷たいオレンジの夕日、鼻の奥へ広がる潮の匂い。知覚から沸き起こってくる感情を受けとりたくて、えりを立てて歩いています。

心とは体の一部なのだから身体感覚から愛おしんでみるのも良いかもしれないのです。
ACとはあなたの力であると信じています。

良いひとときをお過ごしください。




2012年12月24日

そのぶんだけ受け取れる。〜冬休みのご案内。

P2261660.jpg

自分が傷ついていたと知るのはつらく苦しい作業であることを体験しています。
たとえ深く傷ついていたり、トラウマがあったとしても、それはその分だけ、
たくさんの受け取れるものがあるということだと信じています。

あなたらしいクリスマスとお正月を過ごせますように
茅ヶ崎の海辺で祈っています。
感謝をこめて。

家族とAC、AA-Jは29日のご予約まで承っています。新年は4日金曜日からです。

2012年11月30日

すこしだけ先ゆくアダルト・チルドレンとして、セラピストとして。

P9271974.JPG

自分はこれまでの人生において、機能不全家族の中にいた、傷ついてきた。という感情は自分にとって耐え難い感情であったかもしれない。それゆえに、無意識に追いやった。そして、それを受け入れることも耐え難い。
自分はそのような人間ではないと、自分に言い聞かせるために脅迫的に名声、仕事、関係性、性的な魅力などを追求してきた。
どういうわけかいつも、へとへとで、周囲とトラブり、満たされなく、怒りが渦巻き、誰にもわかってもらえていないと感じるひとへ。

抑圧してきた感情が、実は自分を突き動かしてきたのだと受け入れることは、ひとつのチャレンジだと思う。

「役に立たなければ愛されない」という与えられた破壊的メッセージを、いっしょに壊していくことにチャレンジしていこう。
いま、たとえ葛藤を抱えているとしても、それは、あなた自身の心の波かもしれません。何かがこころの外で起こったと、見えますが、実際は心の中に現れたのかもしれません。あなたの外側からやってくるものがトラブルを起こす、ということはありません。きっとそれはあなたを良い方向に導くものであると信じています、
すこしだけ先ゆくアダルト・チルドレンとして、セラピストとして。

<参考文献>
加藤諦三(2012)眠れない人のための心理学 PHP研究所
鈴木俊隆(2012)松永太郎(訳)禅マインド・ビギナーズマインド サンガ新書

2012年11月22日

Beyond the time.

明日から3日間赤坂に滞在します。田舎からでてきて初めてアルバイトしたところでした。その喫茶店(しご?)の跡地にそのホテルがあります。夢を見ているようです。宴が行われる前の朝の静かな赤坂が好きです。お蕎麦屋さんの天ぷらをあげる仕込みや、お寿司屋さんの職人さん、眠そうなママさん、テレビや映画の方、などいろなんな「大人」とあうことができてとてもいやされたのを覚えています。わたしは湧いてくる衝動や感情がわからずに、長髪でバイクにのり、パンク(しご?)をウォークマン(笑)を聞き、当り散らしていました。とさ。ほんとに夢をみているようです。感謝!

2012年10月27日

自分の知覚を十分に信じる

スーパー銭湯に行って、久々にマッサージを受ける。体が強く緊張していることにやっと気がついた。それは自分が思っている以上のことだった。ここんとこを振り返ってみると、それは無理もないことだと感じた。おおくのことをやりとげているにもかかわらず、それらを十分にあじわっていないと感じた。おおくのことを受け取っているにもかかわらずそれらを噛み締めていないと感じた。すでに受け取っているものに十分に感謝したい気持ちでいっぱいになった。


・・・実際には、私たちは自分自身あるいは自分の知覚を十分には信じず、本当には自分のプロセスに従おうとはしていません。私たちは自分が見たり、聞いたり、感じたりしているものや、どんなふうに自分が動き、関係し、世界を体験しているかを、あまり尊重していないのです。
そのために、自分がいつも批判されたり、愛されていないように感じる人が大勢いるのも、不思議ではありません。
・・・自分自身の個性化のプロセスに従うことができずに、そのかわりに、我慢できなくなるまで自分自身にプログラムを当てはめていくのです。
(アーノルド&エイミーミンデル 富見幸雄・青木聡訳(1999)うしろ向きに馬に乗る プロセスワークの理論と実践 春秋社)


2011年12月14日

2011年 癒し 

alter.JPG

シュガーパウダーをふりかけたように富士山が7合目まで白くなりました。

2011年はいろいろ考えさせられる年になりましたが
いよいよ終盤ですね。週末から、あったか、癒し、気づきのシェア、ワークを準備しています。よろしければご無理のない範囲でご参加いただいて2011年の振り返りケアに活用してもらえると嬉しいです。

16日金曜日 湘南コミュニティカレッジ
コミニケーション講座
http://ikuaka.sblo.jp/article/47654309.html

17日土曜日 9時30分〜13時
クリスマス特別ミニワークショップ 
ジェノグラム(心理学家系図)体験ミニWS
http://ikuaka.sblo.jp/article/41909403.html

17日土曜日 14時〜16時
こころと体のリラックス、スマイル・ボクシング
http://ikuaka.sblo.jp/article/51654454.html

20日火曜日 オープンミーティング 勤労市民会館
http://ikuaka.sblo.jp/article/45775589.html

23日金祝日 第5回ネイチャー・シェアリング
http://ikuaka.sblo.jp/article/48411936.html

24日土曜日
クリスマス特別ミニワークショップ 
ジェノグラム(心理学家系図)体験ミニWS その2
http://ikuaka.sblo.jp/article/41909403.html

だいぶ空気が乾燥しております風邪などにお気をつけて、。

それでは、お会いできる機会を楽しみにしております。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

明石郁生
米国臨床心理学修士セラピスト
TEL/FAX:0467−82−8277
有限会社ジャパンマーケティング
家族とACカウンセリング研究室
http://ikuaka.sblo.jp

2011年08月04日

心理学的家系図 ジェノグラム

たびたびジェノグラムを解説しております。文献から引用したケースをつかって,3世代の家族,元家族の力動を検証して,現在の自分の位置関係を考えます。

相談者の悩みは,自分特有ではなくて,家族の力動を暗示して表現しているかもしれないということに気がついていただくと,心理療法の方向性やゴールが見えてくると同時に,ふっと肩の力がぬけるかもしれません。

悩みは内在化することよりも,時には外在化する方法が,問題との関係性を調整するのに役に立つことがあります。

カウンセラー/臨床心理士  明石郁生 家族とAC研究室 http://www.ikuoakashi.jp
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料 News Letter
カウンセラーのためのマーケティング実践 無料 News Letter